警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)

 21日午後4時半ごろ、岡山県新庄村幸町の真庭署新庄駐在所で、勤務する巡査部長(55)の高校1年の長男(16)が頭から血を流して倒れているのを巡査部長が発見した。長男はまもなく死亡が確認された。

 県警によると、長男は駐在所居宅部分の自室のベッドで倒れており、手元には巡査部長の拳銃があった。部屋は外から開かない状態だったといい、自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 拳銃は通常、勤務時以外は駐在所内の保管庫に鍵をかけて管理していたといい、当時の管理状況などについても詳しく調べている。

【関連記事】
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
インプラント使い回し疑惑の歯科医、自殺図り搬送
声優の郷里大輔さん自殺か 「キン肉マン」ロビン役
京都駅近くのホテルで硫化水素自殺か、男性が意識不明
山手線1時間ストップ 東京駅で飛び込み

日航「運航継続」を強調=外国報道陣と会見−前原国交相(時事通信)
<米牛肉>危険部位混入 2施設の禁輸解除 農水、厚労省(毎日新聞)
<NHK>朝ドラ4月から8時開始に 時間変更は48年ぶり(毎日新聞)
外相会談 6カ国協議の早期再開、日中で連携を確認(毎日新聞)
<民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
[PR]
by rc1opyfy8q | 2010-01-24 22:37
<< 米国車700台にエコカー補助=... 当時から居住1割 被災地中3ア... >>