10歳「八戸ふるさと大使」に、藤川市議も歓迎(読売新聞)

 青森県八戸観光コンベンション協会(笹垣正弘会長)は6日、自動車のテレビCMに出演している青森県八戸市内の小学校4年生・沢上りんかさん(10)に「八戸ふるさと大使」を委嘱した。

 沢上さんは4歳の頃から、同市内でストリートダンス・スタジオを主宰する父親の光裕さん(31)の指導のもと、毎日3〜4時間の練習を続ける努力家。表現力には定評があり、ダンスイベントでは「RINKA」の名前で知られる。昨年秋、CMのオーディションで約200人の中から選ばれ、身長約132センチと小柄ながら軽快で力強い踊りを披露している。

 「ふるさと大使」は、八戸市のイメージアップとその魅力を伝える。沢上さんは「うれしい。大好きな八戸のPRに頑張りたいです」と笑顔を見せた。委嘱式にはふるさと大使の先輩になる藤川優里市議も駆けつけ、「力強い味方ができた」と歓迎した。

上昇気流
y83ecgmpのブログ
カードでお金
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
[PR]
by rc1opyfy8q | 2010-01-13 00:47
<< 年末年始の高速渋滞、予測下回る... 派遣村の所在不明者さらに10人... >>