カセットコンロ爆発、5年間で8人死亡(読売新聞)

 カセットコンロによる爆発事故が、2004年4月からの5年間で135件あり、8人が死亡、14人が重傷を負っていたことが24日、経済産業省所管の独立行政法人「製品評価技術基盤機構(NITE)」のまとめで分かった。

 このうち、誤使用や不注意が原因とみられる事故は73件。コンロを上に置いたままIH調理器などを使うなど、ガスボンベが他の熱源で過剰に熱せられたことによる爆発が15件、ボンベの取り付けが不十分なためにガス漏れして引火したものが11件あった。

依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研(医療介護CBニュース)
ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)
社民・福島党首、普天間の5月末期限は「二次的なもの」(産経新聞)
<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)
ペーター・ファン・アイク
[PR]
by rc1opyfy8q | 2010-03-02 21:45
<< <JA共済>6993万円不払い... <若田宇宙飛行士>ISS運用ブ... >>